JUN MIKAMI “ angaruka blouse (red)”

Angarkha(アンガルカ)とは、古くからインドで着られてきた伝統的な男性用の上衣を指します。
アンガルカの特徴である胸元の深いスリットを、女性らしいディテールとして生かしたブラウス。
また、2WAYで楽しんで頂けるデザインとなっております。
両サイドの紐を結びゆったりとしたシルエットでも、紐をバックで結びウエスト部分をタイトにしたりとシルエットの変化を楽しんで頂け、着丈の調整もして頂けます。
首元には表裏に2つづつボタンが付いており、フィット感の調整が可能です。
また、袖口に並んだボタンは、上部のいくつかを外すことによりサイズ調整が可能であると共に、袖のシルエットの変化を楽しむことができます。
各パーツのサイズ調整がある程度可能ですので、さまざまな体型の方にお召し頂けます。

Spence Bryson (スペンス・ブライソン)は1891年に創業されたアイリッシュリネンの大手メーカーです。その高い品質から英国王室御用達の勅許も受けており、現在、世界の市場でアイリッシュリネンを名乗ることができるのは、スペンス・ブライソンをはじめ「アイリッシュ・リネン・ギルド」と呼ばれる協会メンバーのみとされています。「アイリッシュ・ギルド」とは、アイリッシュリネンの品質保持のため1928年に設立されたアルルランド・リネン業界の管理組織です。

JUN MIKAMIでは、2019S/S 「minimize」コレクションで初めてスペンス・ブライソンの生地を使用して以来、さまざまなアイテムとして登場しています。とりわけ生地の美しさに関心がいきがちですが、洗濯を繰り返しても風合いが損なわれないタフさを併せて持っており、適切なお手入をして頂くことで長く良い状態を保つことが可能です。美しさとタフさ、JUN MIKAMIの洋服に必要不可欠な要素を満たすリネンです。
(※お色違いは別ページにございます。)

着用画像 身長165cm

素材:リネン100%

サイズF:身幅125僉〜或蛤着丈74僉仝綽蛤着丈83僉仝幅51僉‖犠66

MADE IN JAPAN


【JUN MIKAMI】
ハンドニットを主体としたライフワークからスタート。
他社ブランドへのデザインワークも手がけながらその傍らで完全オーダーメイドによる自身の展示会も始め、
ハンドメイドならではの柔らかいデザインと彼女の提案するスタイリッシュな着こなしが
ニット好きの間で一気に評判として広まりました。
手染めの糸を使用し、オリジナルの編み方で製作される、“人も手による物作り”を徹底しているブランド。
型番 ju-21ss-09
カラー/サイズ
購入数
Soldout

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています