WRYHT “ Cone Hooded Maxi Tunic ”

イスラム圏の民族衣装からインスパイアされたフーディチュニック。
シーム部分に施されたパイピングや、民族衣装ならではの直線的なパターンが特徴的です。
最も目を引くポイントとなるフーディはシルエットが独特で、
被った際に魔女のようなミステリアスでユニークなシルエットを演出してくれます。
オリジナルで織り上げた多素材混合のマルチストライプOXは、
アフリカンテキスタイルからのインスピレーションとなります。
また糸が中白になるように特殊なレシピで染色しているので、
フェードしたかのようなカラーリングも特徴です。
(画像11枚目〜16枚目 スタッフ身長156)


素材:コットン46% シルク26% レーヨン19% リネン9%

サイズ1:着丈130僉/班135僉仝幅54僉‖犠45僉.奸璽氷發36

MADE IN JAPAN


【WRYHT】
WRYHTは、2017〜18年AWシーズンよりスタートしたウィメンズブランド。デザイナーは非公開。
コンセプトは、“袖を通してわかる贅沢さ”、“年月をかけ輝きを増すピース”、“セットアップで装うこと”。
強い信念を持つ大人の女性に向けて、セットアップスタイルのアイテムをブランドの軸として展開しています。
型番 wr-20ss-06
カラー/サイズ
購入数
Soldout