charrita “ Rebozo ”

チアパス州の女性先住民族に織ってもらった生地を使用した、
レボソというポンチョのような羽織りもの。
質の良い柔らかなコットンの色を腰織りで厚みを出しすぎないよう
糸の量を調整し製作されています。
ショールを羽織るような感覚で着ていただけるアイテムです。


素材:コットン100%

サイズF:着丈(後ろ)75僉|緇(前)137僉_I118

MADE IN Mexico


【charrita】
2008年にメキシコのオアハカに設立されたブランドで、ブランド名は”愛しのカウガールちゃん”のような意味合い。
メキシコのみならず、ラテンアメリカ全体に広がる先住民族(インディヘナ)文化から強い刺激を受けており、
またそれは人々の面持ち・自然・音楽・食事など暮らしそのものを表しています。
その生活に溶け込む衣装や雑貨、小物をさらに日常に取り入れやすようにアレンジを加えCharritaの視線にて表現されています。アイテムを通して日本とメキシコがもっと近くに、人と人との繋がりを。
型番 ch-20ss-03
販売価格
52,000円(税込57,200円)
カラー/サイズ
購入数