charrita “ Rebozo ”

【charrita】
2008年にメキシコのオアハカに設立されたブランドで、ブランド名は”愛しのカウガールちゃん”のような意味合い。
メキシコのみならず、ラテンアメリカ全体に広がる先住民族(インディヘナ)文化から強い刺激を受けており、
またそれは人々の面持ち・自然・音楽・食事など暮らしそのものを表しています。
その生活に溶け込む衣装や雑貨、小物をさらに日常に取り入れやすようにアレンジを加えCharritaの視線にて表現されています。アイテムを通して日本とメキシコがもっと近くに、人と人との繋がりを。


アルゼンチン産のモヘアとテキサス州のウール混毛の上質な糸で手織で織られた
メキシコではレボソと呼ばれる羽織物。
オアハカ州の腕の良いタペテ生産者に依頼したcharritaオリジナルデザインです。
適度な厚みは使用の度に柔らかく馴染み風合いが増します。
フリンジ部分はバッファローの毛を使用し、程よい長さに。
羽織った際にフリンジのアクセントが良いバランスになります。
保温性も高く、ショールのようにさらっと羽織ってスタイリングを楽しんで頂けます。

素材:モヘア・ウール

サイズF:前側着丈(フリンジ含む)119僉仝紊軋γ緇(フリンジ含む)87
(写真1〜9枚目、身長156cm着用)

MADE IN Mexico
型番 ch-19aw-06
販売価格
82,000円(税込90,200円)
カラー/サイズ
購入数