charrita “ bolsa morral ”

【charrita】
2008年にメキシコのオアハカに設立されたブランドで、ブランド名は”愛しのカウガールちゃん”のような意味合い。
メキシコのみならず、ラテンアメリカ全体に広がる先住民族(インディヘナ)文化から強い刺激を受けており、
またそれは人々の面持ち・自然・音楽・食事など暮らしそのものを表しています。
その生活に溶け込む衣装や雑貨、小物をさらに日常に取り入れやすようにアレンジを加えCharritaの視線にて表現されています。アイテムを通して日本とメキシコがもっと近くに、人と人との繋がりを。

チアパス州のマヤ先住民族による腰織の生地を使用したトートバッグ。
市場などで販売されているようなナイロン生地の
大振りメルカドバッグを元に制作されたcharritaオリジナルのアイテム。
コットンの織り生地で作られており、目を引く色使いとメキシコらしいサテンのリボンが印象的です。
(画像2枚目:orange grey 3枚目:pink green 4枚目:salmon yellow)

サイズF:幅43cm 高さ44.5cm 持ち手長さ28

MADE IN Mexico
型番 ch-19ss-02
カラー/サイズ
購入数
Soldout